昭和女子大学 現代教育研究所

BLOG

ブログ

お知らせ

「STEM教育とプログラミングの接続を考える」を開催しました。

2021.09.15

2021年8月28日にワークショップ「STEM教育とプログラミングの接続を考える」を開催しました。

 

 
午前は、所員の白數が拡張的学習の理論とティンカリングの重要性について話した後、最小限の材料で小型扇風機を作るワークショップを行いました。また、久木田研究員がプログラミングを知ることは何につながっていくのかについて、分かりやすい例を示して説明しました。
午後は、星名研究員が小学校現場でプログラミング教育がどのように行われていて何が課題になっているか話した後、micro:bitを用いて、午前中に作った扇風機の動きを制御するワークショップを行い、プログラミングとSTEMの融合について検討しました。参加者からは、教師が全部わかっていなくても子どもに学習の場を提供できるように作られた手順書が素晴らしいと講評でした。

参加者は14名でした。