昭和女子大学 現代教育研究所

BLOG

ブログ

お知らせ

【5/28開催】企画公開ワークショップ「紙のへんしん」& 「ギア比を考えるレゴブロック工作」のお知らせ

2022.04.06

現代教育研究所主催の企画公開ワークショップ

「紙のへんしん」&「ギア比を考えるレゴブロック工作」を開催いたします。

★受付は終了いたしました(5/21)★

 

日時:2022 年5 月28 日(土)13:00 ~ 16:00
場所:昭和女子大学 1 号館3 階3L37 教室
対象:大学生以上
※恐れ入りますが、教育関係者・教育者を目指す方々を優先させていただく場合がございます。
募集定員:20 名
[申込締切日:5/21( 土)]

お申込みは→こちら

 

第1部講師:飯塚真喜子(NPO法人ガリレオ工房)
第2部講師:白數 哲久  ( 昭和女子大学准教授 現代教育研究所所員)

 

【概要】

第1部「紙のへんしん」

おる、きる、まるめる、やぶる、ちぎる・・・紙がへんしん!?
紙はカタチを変えると、どうなるんだろう?
紙は水とであったら、どうなるんだろう?
トイレットペーパーを紙粘土にし、たまごケースに入れると“たまごゴマ“。
遊んだり作ったりしながら、紙の変身を楽しみます。

 

第2部「ギア比を考えるレゴブロック工作」
ギア比によって回転数とトルクが変わります。
海外では幼児期のおもちゃによく見られますが、日本の小・中学校では
ほとんど学びません。
レゴブロックを組み合わせてギア比を学べないかみんなで考えます。

 

 

詳しくはチラシをご覧ください。