昭和女子大学 現代教育研究所

『トルストイのアーズブカ』読書会記録の出版

トルストイ教育研究グループ

毎月、トルストイ勉強会を開催し、レフ=トルストイが子供向けに書いた初等教科書である『アーズブカ』を輪読しながら、トルストイ教育をはじめ教育全般について語り合っています。現在参加者は10名ほどですが、有志の参加を歓迎しています。開催日時・場所につきましては、現代教育研究所ホームページをご覧ください。また、本学のトルストイ関係の所蔵品の整理と目録整備を今後順次行っていきます。

『トルストイのアーズブカ』の読書会が2018-2019年度ですべて終了する見通しとなるにあたり、これまでの記録をまとめて出版します。 『トルストイのアーズブカ』(八島雅彦訳 新読書社 1997)は、元昭和女子大学学長・理事長の人見楠郎氏が、附属昭和小学校の児童のために監修し刊行したものです。学内の有志により2009年より126のエピソードを少しずつ輪読する会がもたれ、現代教育研究所の発足後はトルストイ教育研究 グループがこれを受け継いで開催してきました。(2019年度)

ARCHIVES

このプロジェクトの活動の履歴

関連アイテムはまだありません。