昭和女子大学 現代教育研究所

『EduMate』(昭和女子大学教職課程研究報)の編集・発信

教育課題研究グループ

教育課題研究グループは、様々な専門分野の委員や研究員が参加しています。いじめ、不登校等の生徒指導上の課題や、特別な支援が必要な子供への教育、道徳等の新たな教育の枠組みなど、教育を取り巻く課題も様々です。したがって提言やアイデアを寄せ合い、21世紀型の学力観などの視点から俯瞰しながら、じっくりと具体的な課題設定をしていきたいと考えています。学校の先生方との協働も大切にして、現場の役に立つ研究をしていきます。

現代教育研究所の広報力・情報発信力の強化を目的にして、教育時事に独自の視点から切り込み、これからの時代にふさわしい教育の共創に向けて課 題提起や各種提言を行うメディア『EduMate』(正式名称:昭和女子大学教職課程研究報)を編集し、発信します。必要に応じて、グループの垣根を越えて協力要請を行ったり、有識者への協力依頼を行ったりしながら、研究・実践ネットワークをひろげていく予定です。なお、発行頻度は1年に1回とし、継続的に取り組んでいきます。(2019年度)

ARCHIVES

このプロジェクトの活動の履歴

  • 2018.12.20

    EduMateの3号をPUBLICATIONに電子ブックとして掲載しました。

    紙媒体も通販できますのでご利用ください。続きを見る→

  • 2018.12.10

    EduMateの3号が発行されました。

    ご希望の方はPUBLICATIONから通販をご利用ください。続きを見る→