昭和女子大学 現代教育研究所

共創する学びへの招待
(Co-Creative Learning Sessionの企画・実践)

コア・プロジェクト

今次学習指導要領改訂の基本理念「社会に開かれた教育課程」をどう具体化するか、この問いを学校現場との協働を通じて探究し、そのプロトタイプの構築を目指します。教科目や学科、学校などの壁を「越境」し、「異質な他者」と一緒になってお互いの強みや資源を生かしながら「社会に開かれた教科横断型・総合型の探究的な学び」を「共創」する。その経験が「拡張的学習」を引き起こす契機となり、「オープンイノベーション」の創出につながることを、日常的なカリキュラム開発プロセスのリアリティに迫りながら実証的・実践的に解明していく予定です。
#社会に開かれた教育課程 #地域とともにある学校 #教科横断
#主体的・対話的で深い学び #探究的な学習/探究活動 #プロジェクト学習(PBL)

教科をこえる、社会にひらく!あるトピックをめぐって、学校内外の様々な専門家とつながり、仲間と知恵を出し合いながら、クリエイティブでプレイフルな学びに挑戦すれば、どんな魅力的な経験が生み出されるでしょうか?このプロジェクトでは「学ぶことは生きること、生きることは表現すること」をモットーにして、学校現場との協働による実験的な教育プログラム「Co-Creative Learning Session」(通称:コクリ)を企画・実践中です。それらの挑戦をもとにして、これからの時代にふさわしい中等教育における学びのあり方とつくり方を提言していく予定です。

 

ARCHIVES

このプロジェクトの活動の履歴

関連アイテムはまだありません。