昭和女子大学 現代教育研究所

現在の教育の問題点を明らかにする研究

教育課題研究グループ

2020年4月28日、コロナ禍の中で「9月入学」へ移行するかどうか議論していくということを、萩生田文科相が会見で発表しました。そして、5月26日には「9月入学を直ちに結論づけない」と発表さしました。

突然湧いた議論のようにも思われた方もいらっしゃるでしょうが、2011年7月に東京大学が「秋入学を検討する」と発表しました。2年に渡り、他大学含めて留学のメリットなど議論されましたが、結局のところ移行はされませんでした。

そこで、この「9月入学」に焦点をあてて、大学や高校の教員や予備校講師からメリットやデメリットを挙げてもらい、今後の「9月入学」の議論の参考になるような研究を行っていきます。

ARCHIVES

このプロジェクトの活動の履歴

関連アイテムはまだありません。