コクリ2018
3/16

Co-CreativeLearnngSession inSHOWA2018【 i 】3オシャレをしたい! そんな風に思ってはいても、毎日の生活の中で、衣服について、深く考えることは少ない私たち。このお洋服、一体何からできてるの? これはどこからやってきたの? 立ち止まって考えると気づくのです。衣服には人々の知恵と科学の力が編み込まれていることを。それらを解きほぐし、これからの豊かな衣生活のあり方を紡ぎだそうとするのが、今回のテーマ「衣から紐解く私たちの暮らし」です。 「糸・布・衣」を対象に、原材料をはじめ、糸紡ぎや生地づくり、染色加工、企画製造・制作、流通、ファッション、再利用に至るまで、繊維から生み出される多様な衣生活に焦点をあてて、衣と人との関係を教科横断的に探究します。「糸・布・衣」というモノの循環を科学的・地理的・歴史的・文化的にアプローチするセッションでは、専門家がレクチャー・ワークショップを繰り広げ、私たちを学びの世界に誘ってくれるのです。セッションごとにみなさんが気づいたこと、発見したことをもとにして、「私たちの衣をめぐる冒険」をデザインし、冒険スタートです。最後のプレゼンは「私たちの衣の冒険、その話をしよう!」 一枚の布から広がる新たな世界、そこには、衣と人との物語がきっと聞こえてくるはず。昭和女子大学現代教育研究所がお届けするポップでディープな学び、さぁ、まだ見ぬ「衣」の世界への冒険に、皆さん一緒に旅立ちましょう!衣から紐解く私たちの暮らし

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る